超簡単に早漏防止!スーパーカマグラ・スーパータダライズの服用

そもそも早漏とは

早漏とは、セックス時に射精のタイミングをコントロールすることができずに、射精してしまうことを言います。
・ペニスを膣に挿入しただけでイッてしまった
・射精を我慢しようとしたら我慢できずに出てしまった
など経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。
また、早漏の反対に射精がなかなかできないことを遅漏と呼びます。

特に何分で射精するから早漏であるといったことは決まっていません。
セックスの際に女性が満足する前(オーガズムに達する前)に男性が射精してしまう場合は早漏といえるかもしれません。
男性側、女性側でもどう思うかの意見は分かれると思います。
男性側としては「5分でも早漏」と思うかもしれませんが、女性側は満足と思うこともあるでしょう。
人によっては「3分もてば大丈夫」と考える方もいれば、「10分でも早い」と思っている方もいるのではないでしょうか。
また、三こすり半という言葉もあるように、3回コスっただけで射精していまう場合は完全に早漏であると言えます。
膣に男性器を挿入後、1分以内に射精をしてしまう場合は、治療の対象にもなります。

男性の年代別の射精までの平均時間では、20代は7~8分、30代は10~12分、40代は10~13分、50代は約15分となっています。
年齢が増すにつれて、挿入の時間は長くなる傾向があり、理由は年と共に経験が増えることで早漏が改善されていきます。
その為、年齢によっても早漏と思う時間の長さは変わってくるのではないでしょうか?

これらのいろいろな意見を踏まえて、3分以内で射精してしまう方は早漏と考えても良いのではないでしょうか。
また、自身を早漏であると考えている男性は多いようで、50%以上にも及ぶとされています。

早漏だからといって悲観する必要はありません。
早漏でも前戯に十分時間と割くことで相手のことを満足させることはできますし、経験によって改善することもできます。
また、最近では早漏を防止するための医薬品も多く、簡単に入手することができるので、それらを使用してみるのも1つの手でしょう。

早漏防止薬を購入