超簡単に早漏防止!スーパーカマグラ・スーパータダライズの服用

早漏の原因

早漏にはいくつもの原因・要因があり、その一つが心因性が原因の早漏です。
仕事や家庭のストレス、女性経験の不足から来る不安や緊張、性器や性行為に対する悩みなども心因性になります。
これが原因の早漏は特に若年層の男性には多いとされています。
例えば、過去の性行為時に挿入してすぐに射精をしてしまったことがトラウマとなってしまい、その不安で早漏がますます悪化してしまうこともあります。
心因性が原因の場合は、悩みすぎると症状が悪化する事もあります。
これらが原因の場合は、例えば悩んでいる事ををパートナーに打ち明けることで症状が良くなることもあります。

他には、自慰行為が原因の早漏もあります。
自慰行為(オナニー)そのものには原因はありませんが、そのやり方が悪いと早漏の原因となります。
自慰行為の際に時間を掛けずにすぐに射精を済ましているとそれが身体にインプットされます。
その結果、実際の性行為の際にもペニスに刺激を受けた時にすぐに射精をするようになります。
自慰行為を短時間で終わらせている男性は、射精を我慢することを反復することで早漏を治すことも可能です。

肉体的なことが原因な早漏もあります。
日本人は多くの方が包茎だと言われており、およそ6割にも及ぶといいます。
日ごろから常に皮で亀頭が守られているため、亀頭に刺激を受けた際に過敏になりやすく、その結果早漏になってしまいます。
全ての包茎の方が早漏ではありませんが、早漏の人の割合は多くなっています。
また、包茎の人はその事を悩みと感じている人も多く、心因性の原因でもあります。

セロトニンという遺伝子が関係する肉体的な原因もあります。
この遺伝子は、心を安らかにさせると言われており、射精をコントロールする働きもあります。
その為、この成分がうまく作用しないと射精の速度が速くなるとされています。

早漏の悩みは1人で抱え込まず、可能であればパートナーなどに相談して、改善するための方法を一緒に話し合ってみるのも、悩みをなくすための手段ではないでしょうか。

早漏防止薬を購入